Matthew Doyle / Lyrebird

若手ディジュ奏者の雄、マシュー・ドイルの1st。ソングやくちディジュなどトラディショナルな方向性は感じられるが、ディジュのプレイ自体はまだコンテンポラリーなスタイルである。マシューは、シドニー近郊にアボリジニと白人との混血である都市アボリジニ=クーリーの一人として生まれたが、自身のルーツであるアボリジニの文化に目覚め、シドニーのアボリジナル・カルチャーのスクールで基礎を学んだ。元々ソングマン志望の彼は、この時期アーネムランドの伝統的なスタイルをようやく習い始めたところだったのであろう。その意味で初々しい彼の演奏が聴けるかなりレアなアルバムである。
*試聴はコチラに。http://www.rhythm-com.jp/jada/weborder/index.html から、
→Contemporary へ。

01 New Beginning 8:12
02 Mouth Music 3:33
03 Tongue Talk 1:52
04 Hand Stencils 6:10
05 Wiridjiribin: The First Lyrebird 3:17
06 Cave Drawings 4:51
07 Didjeri-Duo 7:53
08 Courtship Dance 3:02
09 Song Bird 4:07
10 Mungari 9:37

¥ 540

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。